【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は28日、北京冬季五輪の出場選手、チームが新型コロナウイルスの影響で欠場した場合に適用する競技ごとの規則を公表した。フィギュアスケートでは団体のショートプログラム(SP)滑走順が決定した後に判明した感染者は代替選手の起用が認められず、全4種目のうち3種目で演技可能であれば出場できるとした。

 抽選前の入れ替えは認めるが、その場合は団体出場選手がその後に実施される個人種目も滑る。個人種目でフリー進出者に感染が出ても次点だった選手は繰り上げない。

無断転載・複製を禁じます