立てこもり事件の現場周辺の道路を封鎖する警察官=28日午前0時40分、埼玉県ふじみ野市

 埼玉県ふじみ野市の現場

 27日午後9時ごろ、埼玉県ふじみ野市大井武蔵野の住宅で、猟銃のようなものを持った男が立てこもった。県警によると、男は50~70代で、40代男性を人質に取っている。発砲したとみられ県警が負傷者の状況やトラブルの有無などを調べている。

 ふじみ野市の消防によると、午後9時15分ごろ「2人が銃で撃たれた。私は逃げている」との119番があった。男性2人が病院に搬送され、うち1人は銃のようなもので腹部を撃たれ、血を流していた。もう1人は顔に催涙スプレーのようなものをかけられ、意識はあるという。

 現場の住宅には、医療関係者の男性3人が弔問のために訪問していたという。

無断転載・複製を禁じます