囲碁の第48期天元戦の本戦トーナメント1回戦で、趙治勲名誉名人を破った藤沢里菜女流本因坊(左)=27日、東京都千代田区の日本棋院(日本棋院提供)

 藤沢里菜女流本因坊

 囲碁の第48期天元戦の本戦トーナメントは27日、東京都千代田区の日本棋院で1回戦が打たれ、藤沢里菜女流本因坊(23)が趙治勲名誉名人(65)を破り、ベスト16に進出した。

 日本棋院によると、七大タイトル戦(棋聖、名人、本因坊、王座、天元、碁聖、十段)の本戦で女性棋士が白星を挙げるのは、2019年の第45期天元戦、21年の第60期十段戦で藤沢女流本因坊が勝利して以来3度目。

 今期の天元戦本戦は予選を勝ち抜いた棋士ら33人が、関航太郎天元への挑戦権を争う。

無断転載・複製を禁じます