国税庁は27日、金沢税務署の30代男性職員と松任税務署の40代女性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。金沢税務署では、26日に公表した3人と合わせて感染者は計4人となった。両税務署とも総合窓口業務は継続している。

 30代男性職員は25日にのどの痛みが出た。40代女性職員は、23日にコロナの陽性が判明した同居親族の濃厚接触者だった。

無断転載・複製を禁じます