ひな人形に色付けする会員=富山市民俗民芸村のとやま土人形工房

 ●県内3月上旬並み気温

 26日の富山県内は低気圧に向かって湿った空気が流れ込み、雨が降った。午前中は晴れ、暖かい空気が流れ込んで気温が上がり、最高気温は富山市中心部10・6度、高岡市伏木9・8度と、10観測地点のうち2カ所で今年最高を記録、9カ所で3月上旬並みの陽気となった。

 富山市民俗民芸村の「とやま土人形工房」では、約30種のひな人形の制作が最盛期を迎えている。とやま土人形伝承会の会員が、素焼きの土人形にアクリル絵の具で丁寧に色付けし、愛らしい表情や華やかな衣装に仕上げた。2月末ごろまでに約600点の制作を予定している。

無断転載・複製を禁じます