IOCのバッハ会長

 三菱総合研究所は26日、昨年の東京五輪・パラリンピックに関するアンケート結果を発表し、国際オリンピック委員会(IOC)を「とても信頼している」「信頼している」「ある程度信頼している」と回答したのは計18%と低かった。大会組織委員会と日本オリンピック委員会(JOC)への信頼度はともに24%。

 大会開催は計67%が評価。五輪、パラともに「開催して良かった」が約3割で、「どちらかといえば開催して良かった」は4割弱を占めた。調査は昨年11月に全国の16~69歳の男女3千人を対象に実施した。

 札幌市が招致を目指している30年冬季五輪・パラの開催賛成は33%だった。

無断転載・複製を禁じます