投票用紙が入った段ボール箱を車に詰め込む選管職員=26日午前9時、石川県庁

公開された投票用紙の見本

 3月13日投開票の石川県知事選で、県選管は26日、投票用紙98万7500枚を県内19市町の選管に発送した。人口減に伴い2018年の前回選より4千枚少ない。

 作業は午前9時に始まり、選管職員ら約30人は投票用紙が入った段ボール箱計77箱を県庁から運び出し、車6台に積み込んだ。点字用2750枚も用意した。投票用紙の見本が公開された。

 県内の選挙人名簿登録者数は、昨年12月1日現在で94万6305人となっている。

無断転載・複製を禁じます