クリッパーズ戦でシュートを放つウィザーズの八村=ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAは25日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁は本拠地ワシントンでのクリッパーズ戦に途中出場し、13分23秒のプレーで7得点、2リバウンドだった。チームは115―116で敗れ、4連敗で23勝25敗となった。

 ラプターズの渡辺雄太はホームのホーネッツ戦に途中出場し、22分16秒のプレーで3得点、5リバウンドだった。チームは125―113で勝ち、23勝22敗。

無断転載・複製を禁じます