金沢市では24日、泉小、浅野川小、泉中の児童生徒各1人の新型コロナ感染が分かり26日まで休校する。金市工高では生徒2人と教職員1人が陽性で、調査が必要な1学級が26日まで自宅待機。伏見高の教員、桜丘高の生徒各1人も感染し、いずれも25日は休校。

 キッズアカデミー太陽丘こども園の職員1人、未来のひろばの園児7人と職員1人、あけぼのこども園の園児2人、正美保育園の職員1人の感染も分かり、27日まで休園する。市総合体育館の従業員1人、金沢美大生1人も感染した。

 白山市では、保育施設の職員1人が感染。鳥越小の児童1人、翠星高の生徒1人も陽性でいずれも25日は休校。かほく市外日角学童保育クラブでは職員1人が陽性で、25日は休所する。

 珠洲市では、宝立小中の教職員1人と児童生徒2人が陽性だった。25~27日を休校とする。輪島高生徒1人も感染し、25日は休校。

 能美市では、クラスターが確認されている粟生保育園で新たに職員6人が感染。加賀市では、わかたけこども園児10人の陽性が分かった。26日まで休園する。小松大谷高の生徒1人も感染した。

 石川県総務部の20代女性職員、金沢西署の30代男性警察官、県立大の学生1人も陽性だった。

無断転載・複製を禁じます