【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は24日、ロシアが国境周辺に軍部隊を展開し情勢が緊迫するウクライナへの12億ユーロ(約1500億円)の緊急支援策を発表した。「紛争に起因する資金需要に対応するため」としている。

 EUは同日、ブリュッセルで外相理事会を開催し、ウクライナ情勢を協議した。ブリンケン米国務長官もテレビ会議方式で参加、欧米の結束を強調したい考えだ。

 一方EUの外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は、米英が在ウクライナ大使館職員の家族らの国外退避を決めたことについて「同じことをするつもりはない」と述べた。

無断転載・複製を禁じます