石川県は23日、1歳未満から90歳以上の226人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。200人を超えるのは3日連続で、過去3番目の多さ。県指標では病床使用率が31・2%となり、レベル2のうち、感染拡大警報相当に上昇した。重症者数はゼロで、経路不明は150人だった。

 新規感染者のうち、クラスター(感染者集団)関係では2件で計7人の感染が新たに確認された。年代別では20代の44人が最多で、10代が36人、10歳未満が34人で続いた。

 中等症は2人で、その他は軽症・無症状だった。33人が治療・療養を終え、自宅療養は108人増の503人で過去最多、入院・宿泊療養予定者は65人増の686人となった。午前10時までに1339件を検査した。

 23日は富山県で85人、福井県で128人が感染し、重症者はいずれも確認されなかった。

無断転載・複製を禁じます