2位で全英オープン選手権の出場権を獲得し、喜ぶ桂川有人(大会提供・共同)

 男子ゴルフのSMBCシンガポール・オープンは23日、シンガポールのセントーサGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、68で回った23歳の桂川有人が通算10アンダー、274で2位となった。上位4人に与えられる全英オープン選手権の出場権を獲得。

 大会前の世界ランキングが221位のサドム・ケーオカンジャナ(タイ)が通算13アンダーで優勝。小林伸太郎が5アンダーで9位となった。

 優勝賞金は22万5千ドル(約2560万円)で、桂川は10万8125ドルを獲得。しかし、新型コロナの影響で多くの選手が今大会に参戦できなかったため、日本ツアーでは賞金加算されない。(共同)

無断転載・複製を禁じます