富山県は25日、新型コロナウイルスに対する県独自の警戒レベルを「ステージ1」から「ステージ2」に引き上げる。県民には、家族以外のグループで会食する場合、4人以下で短時間とするよう求めるほか、混雑した場所や感染リスクの高い場所への外出自粛を呼び掛ける。

 4人以下での会食は感染防止対策が徹底された第三者認証店の利用を呼び掛ける。5人以上での会食は、国の方針変更を受け、ワクチン・検査パッケージ制度登録店のステッカーを掲示した店舗のみとする。また、これまではワクチンの接種歴か陰性の検査結果のいずれかの提示を求めていたが、今後は参加者全員に陰性の検査結果を提示してもらう。

 このまま県内での感染が拡大した場合に起こりうる医療、福祉、交通機関への影響を懸念し、ステージ引き上げを決めた。

無断転載・複製を禁じます