医療圏別の感染者数

 22日、石川県内では13市町で新たに感染者が確認され、最多は金沢市の163人だった。加賀市26人、白山市23人、小松市12人と続いた。

 金沢市では米丸小児童2人、西南部中生徒1人、市立学校6校の子ども計9人の感染が公表された。米丸小、西南部中は24日は休校する。北安江保育園児2人、こまどりこども園児1人の陽性が分かり、両園とも25日まで休園。金沢美大生1人も県外の帰省先で感染が判明した。

 白山市では千代野保育所の職員2人と園児2人、市内のこども園の職員1人と園児3人が感染した。いずれも25日まで休園する。県がクラスター(感染者集団)かどうか調べている。

 能美市ではクラスターが確認されている粟生保育園で園児1人の感染が新たに分かった。同園のクラスターは67人。24~26日を希望する通園者のみを受け入れる希望保育とし、園の通常再開は27日からとなる。市立学校に通う子ども2人の感染が確認された。

 加賀市では、わかたけこども園の園児8人が感染した。同園の感染者数は計14人。24日から通常通り開園する。

無断転載・複製を禁じます