アーセナル戦で競り合うリバプールの南野(中央)=ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】サッカーのイングランド・リーグカップは20日、ロンドンで準決勝第2戦の1試合が行われ、南野拓実の所属するリバプールがアウェーで冨安健洋のアーセナルを2―0で下し、2戦合計2―0で決勝に進出した。南野は後半18分からFWでプレーし、冨安は右サイドバックでフル出場した。

 最多タイの8度目の優勝を誇るリバプールは、2月27日の決勝でチェルシーと対戦する。

無断転載・複製を禁じます