米ミネソタ州の工場で出荷を待つ鋼材=2019年5月(AP=共同)

 【ワシントン共同】米国が英国から輸入する鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課し、英国が報復措置を発動している問題について米英両政府は19日、解決に向けた協議に入ることで合意した。両国は中国による鉄鋼などの過剰生産を問題視しており、連携して中国に対抗する狙いがある。

 レモンド米商務長官と米通商代表部(USTR)のタイ代表、英国のトレビリアン国際貿易相がオンラインで会談した。中国による鉄鋼などの過剰生産問題についても話し合われ、協議後に「(米英は)市場をゆがめる国の責任を追及するために協力できる」との共同声明を公表した。

無断転載・複製を禁じます