石川県内で19日、新たに金沢市では大徳小で児童3人、花園小で児童1人の新型コロナウイルス感染が判明した。21日まで休校する。別の市立学校4校の子ども計5人、金沢美大生2人、金沢プール従業員1人の感染も分かった。

 羽咋工高、県立保育専門学園で各1人、4県立学校で計4人の感染も公表された。県立保育専門学園は21日まで休校する。クラスターが確認された能美市の粟生保育園では職員9人と園児5人が新たに感染した。

 七尾市では市総務部の20代男性職員、小丸山小の教職員1人の感染が分かった。同校は20~23日に休校する。穴水町の障害者支援施設「青山彩光苑穴水ライフサポートセンター」の職員1人も感染した。

 小松市では公立小松大の学生2人、小松郵便局員1人の感染が明らかになり、19日の集配業務を休止した。20日に再開する。白山市千代野小の児童1人と同市蕪城小の職員1人も感染した。千代野小は20、21日は休校する。

無断転載・複製を禁じます