石川県内で18日、新たに金沢市では市職員の50代男性、市障害者高齢者体育館の職員、金沢美大生の新型コロナ感染が明らかになった。このほか同市大徳小では教職員と児童の計2人が新たに判明し、19日まで休校する。森山町小では児童1人が感染、20日まで休校し、森山児童館も同日まで休館する。同市立学校2校の子ども計3人と別の市立学校の教職員1人が陽性となった。

 白山市笠間中、北星中の生徒各1人が感染。笠間中は19日、北星中は20日まで休校する。かほく市高松小児童1人、小松市立学校の子ども2人も感染した。

 小松市松陽こども園は14~18日に園児や職員計11人が感染したと公表し、20日まで休園する。宝達志水町認定こども園北大海第一保育所の職員1人が陽性で、19日は休園となる。

 石川県警交通機動隊の20代女性警察官、別川製作所の別川クリエイティブセンター(白山市)勤務の60代男性が感染した。生徒1人の陽性が判明し、休校していた能登高は19日から学校を再開する。

無断転載・複製を禁じます