17日は公立小松大の学生2人が感染が明らかになった。2月2日まで原則オンライン授業となり、サークル活動は禁止する。

 金沢市では新たに大徳小の児童2人、小立野小、泉野小で児童各1人、八田保育所の園児2人の感染が明らかになった。白山市では蕪城、朝日小、鶴来中、市内のこども園の子ども計4人が感染。蕪城、朝日小は18、19日を休校とし、鶴来中は授業を行う。能美市では粟生保育園で保育士3人が感染し、18、19日は休園となる。

 かほく市の新化こども園と大海こども園の園児が濃厚接触者となり、19日まで休園する。児童1人が感染していた高松小は18日、授業を再開する。

 金沢市中央卸売市場の事業者の従業員1人の陽性が判明。EIZO本社(白山市)とEIZOエムエス(羽咋市)の社員各1人が感染した。

 北陸三県では富山県20人、福井県54人の陽性が判明した。

無断転載・複製を禁じます