報道陣の取材に応じる東京都の小池百合子知事=17日午後、都庁

 新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」について、政府が感染拡大が続く1都10県への適用に向けて最終調整していることが分かった。政府関係者が17日、明らかにした。対象は首都圏の東京、埼玉、千葉、神奈川に加え、新潟、岐阜、愛知、三重、長崎、熊本、宮崎。政府関係者は期間に関し、21日から3週間程度となるとの見通しを示した。政府は18日に開く関係閣僚会議で適用を協議。19日にも国会に報告した上で対策本部を開き決定する方向だ。

 国内では17日、新たに報告された感染者が、4日連続で2万人を超えた。都内の病床使用率は要請基準となる20%を上回った。

無断転載・複製を禁じます