星稜高は16日、ホームページでクラスター発生を発表した。15日に確認された金沢星稜大のクラスターは新たに4人の感染が判明した。小松大谷高は生徒1人の感染、公立小松大は14~16日に学生8人の感染が判明したと公表した。

 16日は金沢西高、市立工高、額中の生徒、別の市立学校、小松市立学校に通う子どもについて、それぞれ1人の感染が公表された。能美市立学校に通う子ども2人も感染した。県教委や各市教委が発表した。額中と金市工高は17~19日、児童1人の感染が判明したかほく市高松小は17日に臨時休校する。金沢市のわかたけの森こども園の園児2人の感染も明らかとなった。

無断転載・複製を禁じます