●2指標レベル2に

 石川県は15日、10歳未満から80代までの92人が新型コロナウイルスに感染し、新たに県内115例目となるクラスター(感染者集団)が確認されたと発表した。県指標は直近1週間の新規感染者、経路不明者がそれぞれレベル2・感染拡大注意報相当に上昇した。

 陽性者が90人を超えるのは、93人だった昨年8月13日以来。20代以下が57人と6割を占めた。年末年始の帰省や旅行、成人式などで感染が広がっている可能性がある。

 経路不明者は48人で、調査中の24人を除く68人が軽症か無症状だった。県外への滞在歴がある人は17人で、累計は8370人。

 新たなクラスターは金沢星稜大で発生し、14日までに確認された2人を含む20代の学生7人が陽性となった。同大によると、7人は全員が同じゼミに所属している。

無断転載・複製を禁じます