金沢美大は14日、学生1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。石川県立大も学生1人の陽性が分かった。両大とも15、16日の大学入学共通テストは予定通り実施する。

 石川県教委は、寺井、小松明峰、能登の3高で生徒各1人の感染を確認。小松明峰、能登高は15日、校内への立ち入りを禁止する。

 金沢市教委は大徳小の児童1人が感染したと公表した。臨時休校していた泉野小は17日に再開する。同市立学校の教職員1人の感染も判明した。小松市内の学校に通う1人の感染も発表され、野々市市のなごみこども園(押野1丁目)では園児1人が感染した。園児は11日まで登園しており、15日は休園する。

 県総務部の30代男性職員と、県県民ふれあい公社の50代女性職員の新型コロナ感染も分かった。14日の県公表分には含まれない。

無断転載・複製を禁じます