国民年金法改正による年金減額は生存権や財産権を侵害し違憲だとして、熊本県の受給者らが国に減額分の支払いを求めた集団訴訟の判決で、熊本地裁は12日、請求を棄却した。

無断転載・複製を禁じます