【ワシントン共同】米インド太平洋軍は10日、北朝鮮が現地時間11日朝に発射した飛翔体について弾道ミサイルとの認識を示し、同盟・友好国と緊密に協議しているとの声明を発表した。

無断転載・複製を禁じます