11日から提供を始める2種類のラーメン=高岡市の道の駅「万葉の里高岡」

 高岡市の道の駅「万葉の里高岡」は11日、3人前の麺を使用した「キング富山ブラックラーメン」と2種類の唐辛子を入れた「ジャンボ韓流ドラマラーメン」の提供を始める。事前の試食会では、地域住民がインパクトのあるラーメンを食べて太鼓判を押した。

 万葉の里高岡では、消費量が多い昆布を使った「ご当地ラーメン」などを提供している。利用者に新たな名物ラーメンを味わって欲しいと、従業員でアイデアを出し合って2種類を選んだ。

 ブラックラーメンは極太の麺を使用し、1キロのモヤシをのせた。ドラマラーメンは2種類の唐辛子で辛くしたスープが特徴となっている。1杯980円で午前11時から1日限定5食で販売する。

無断転載・複製を禁じます