橋詰功氏

 日大アメリカンフットボール部前監督の橋詰功氏(58)が、関西学生リーグの同大のヘッドコーチに就任する見通しであることが10日、関係者への取材で分かった。

 立命大出身の橋詰氏は母校などでコーチを務めた後、2018年9月から3年間、監督として日大を率い、社会問題化した「悪質反則」で失墜したチームを再建。20年には大学王座を争う甲子園ボウル出場に導いた。

 昨年8月いっぱいで退任し、その後は日本社会人Xリーグのアサヒビールのアドバイザーとなった。

無断転載・複製を禁じます