スペイン・マドリードの試合でプレーするノバク・ジョコビッチ選手=2021年12月(ロイター=共同)

 ジョコビッチ選手(ゲッティ=共同)

 【シドニー共同】オーストラリアの裁判所は10日、テニスのジョコビッチ選手の入国を認める判断を示し、連邦政府に選手を収容先から即時解放するよう命じた。入国を拒否し、ビザを取り消した政府の決定は「合理性がない」とした。ワクチンの接種免除の特例を事実上認めた形。現地メディアは「ジョコビッチ選手の勝利」と伝え、解放されたと報じた。同選手はツイッターで裁判所の判断に謝意を示し「このようなことがあっても全豪オープンに出場したい」と意欲を示した。

 政府側の弁護士は言い渡し後、政府の裁量で査証を再び取り消すことができると主張。出場できるかどうかは依然不透明だ。

無断転載・複製を禁じます