畑さんの遺影を囲んで記念撮影する同級生=川北町文化センター

畑さんの同級生らが出席して行われた川北町の成人式=同町文化センター

 10日の「成人の日」を前に川北町と金沢市で8日、石川県内トップを切って成人式が行われた。川北町の式では、昨年11月に金沢市内で交通事故に遭い、亡くなった畑和摩(かずま)さん=当時(20)=に向け、友人の新成人4人が人気シンガー・ソングライター川崎鷹也さんの「君の為のキミノウタ」をささげた。4人をはじめ同級生は友情を忘れずに新たな時代を切り開いていくことを誓った。

  ●同級生、変わらぬ友情伝え

 4人は出口龍空(りゅうく)さん(19)、五寳(ごほう)七希さん(19)、本多航さん(20)、中島涼聖さん(20)。

 いとしい人に思いを伝える内容の歌で、4人は畑さんと出会えた喜びを表現した。歌詞の「君」を「和摩」に置き換え「和摩の為だけに歌うから」と歌い、変わらぬ友情を伝えた。

 川北中時代から特に仲良くなったという5人。高校卒業後も互いの家を行き来するほどの関係で、4人は畑さんを「友達思いでみんなから愛される人だった」と声をそろえる。

 出口さんは「一緒に成人式に出たかった。天国に行っても和摩を思う気持ちは変わらないし、ずっと忘れない」と話した。

 川北町の式には新成人92人のうち79人が出席し、新成人代表の助田龍弥さんが「理想の社会人となるため、日々精進し続ける」と誓い、深堀紗加(さやか)さんが成人宣言した。前哲雄町長が式辞、佐々木紀衆院議員らが祝辞を述べた。

無断転載・複製を禁じます