5日、カザフスタン・アルマトイで、警察官に拘束される抗議デモ参加者(右から2人目)(AP=共同)

 【モスクワ共同】タス通信は7日、抗議デモが拡大した中央アジア・カザフスタンでデモ参加者26人が死亡し、3千人以上が拘束されたと報じた。地元メディアを引用して伝えた。トカエフ大統領は「憲法秩序が全土でおおかた取り戻された」と述べ、事態収拾に自信を示した。一部で衝突が続いているとみられ死者は増える可能性がある。

 トカエフ氏は「テロリストを撃退するため、治安部隊と軍に警告なしに発砲するよう命じた」と表明。テロ排除を完了させると主張し、作戦を続ける考えを示した。

 ロシアのペスコフ大統領報道官は、プーチン大統領とトカエフ氏が電話会談し協力を確認したと明らかにした。

無断転載・複製を禁じます