富山県内で新型コロナウイルスの感染者が急増していることが6日、分かった。県医師会によると、同日夕方時点で県が7日に公表予定の新規感染者は十数人で、20人近くに上る可能性もあるという。新変異株「オミクロン株」が広がっているとみられ、全国の感染拡大地域同様に1日当たりの新規感染者数が100人を超える状況になる恐れもあると懸念している。

 6日に富山市内で開かれた県議会会派・自民党議員会の医療問題調査会と県医師会の意見交換会で、医師会側が明らかにした。

 県立中央病院の関係者は、富山県でも急速に感染が拡大していると指摘。同病院には現在、感染者が複数人入院しているが、若者で他県との往来があった患者が多く「沖縄や東京、大阪の感染状況をみると、富山でも1日100人を超えることもあり得るのではないか」との見解を示した。一方で、複数の入院患者は全員軽症で今後は宿泊療養施設で受け入れていくことになるとの見方も示した。

無断転載・複製を禁じます