入寮してポーズをとる西武の隅田=5日、埼玉県所沢市

 西武のドラフト1位ルーキーの隅田知一郎投手(西日本工大)が5日、埼玉県所沢市の若獅子寮に入った。昨秋のドラフト会議では4球団が競合。「緊張感を持ちながら年を越した。1年目から結果を出していけるようにしたい」と意気込みを語った。

 室内練習場などの球団施設を見学し「実際に来てみてすごい環境だなと思った。こういう環境で野球をやらせてもらえるのはうれしい」と目を輝かせた。新しく購入した高級抱き枕を持参し「ないと寝られない。高いが思い切って購入した。しっかりぐっすり寝たい」と照れ笑いを浮かべた。

 8日から新人合同練習が始まる。

無断転載・複製を禁じます