石川県内で29日、新型コロナウイルスの感染者2人が死亡し、新たに1人の感染が確認された。累計の死者数は134人、感染者数は8043人となった。

 亡くなった2人のうち1人は千木病院のクラスター関係で90歳以上の男性。もう1人は、金沢市内の80代女性。

 新規感染者は、金沢市の千木病院のクラスター(感染者集団)関係の60代男性で中等症。

 県内では29日午前10時までに、445件の検査結果が新たに報告された。

 県内で治療中の患者は前日から2人減の63人となった。

無断転載・複製を禁じます