無料検査の準備を進める薬剤師=22日午前10時、穴水町川島の薬局

 石川県内の薬局で22日、健康上の理由などで新型コロナのワクチン接種が受けられない人を対象とした無料検査が始まった。初日は金沢や穴水など7市町の12店で、店員が特設コーナーを設けたり、検査キットを用意したりして準備を進めた。県によると、実施可能な薬局は順次増える予定で、23日には能美など7市町の15店も可能となる。

 穴水町川島の穴水あおば薬局では、薬剤師が無料検査を周知するポスターや手順の説明文を掲示した。同店の薬剤師原将充さんは「ワクチンを打った人と打たない人の差別が生まれないよう、対象の方には簡単に受けられる無料検査を利用してほしい」と話した。

 無料検査はコロナの感染症対策と地域経済の再生を図ることが目的で、ワクチン接種と陰性証明を活用する国の「ワクチン・検査パッケージ」などで必要な陰性確認に用いることができる。感染対策の認証店で示せば人数制限が緩和されるほか、県民旅行割を利用する際にも求められる。

 副反応への懸念からワクチンを接種していない人や12歳未満が対象で、薬局で自己申告するとPCR検査か抗原検査を無料で受けることができる。無料期間は来年3月31日まで。

 感染拡大時には、リスクの高い環境にいて感染の不安を感じる人らも対象とする。ワクチンの接種歴は問わず、知事が感染状況を見極めて検査期間を決める。

無断転載・複製を禁じます