霞ケ池に映し出された唐崎松=兼六園

 14日の石川県内は高気圧に緩やかに覆われて晴れた。最高気温は金沢11・6度、輪島11・5度など、各地で平年を少し上回った。兼六園では、雪づりの施された唐崎松(からさきのまつ)が青空とともに霞ケ池(かすみがいけ)に映り込み、来園者が水面にくっきりと浮かんだ「逆さ雪づり」を楽しんだ。

  ●加賀菅谷氷点下0.2度

 朝方は冷え込み、最低気温は加賀菅谷で氷点下0・2度など、3地点で今季最低を更新した。金沢地方気象台によると、15日は湿った空気の影響で曇りや雨となる。

無断転載・複製を禁じます