水面に映し出された立山連峰=富山市の安田城跡

 14日の富山県内は、高気圧に緩やかに覆われ、日中晴れ、最高気温は高岡市伏木11・2度、富山市中心部10・9度と、全10観測地点で12月上、中旬並みだった。朝方は気温が下がり、上市町で氷点下2・1度、氷見市で氷点下1・3度など、5カ所で今季最低を記録した。

 富山市婦中町安田の安田城跡では、水堀に白い雪に覆われた立山連峰と青空がすっきりと映し出され、訪れた人が散策を楽しんだ。

  ●週末荒天、警戒

 気象庁によると、週末の17日から18日ごろにかけて、強い冬型の気圧配置になる。北日本から西日本の日本海側を中心に天気が荒れ、海は大しけになる恐れがあるとして、14日、猛吹雪による交通障害、暴風・高波に警戒を呼び掛けた。

無断転載・複製を禁じます