横転した乗用車=10日午後6時、白山市徳丸町の国道8号

 10日午後5時10分ごろ、白山市徳丸町の国道8号で、金沢市の80代男性の乗用車が中央分離帯に衝突し横転した。男性は公立松任石川中央病院に搬送され、手や足に軽傷を負った。

 事故処理のため、国道8号徳丸北―乾町交差点間の約150メートルが一時通行止めとなり、帰宅ラッシュの車両で周辺の道路が混雑した。白山署が事故原因を調べている。

  ●重傷事故で山環渋滞

 10日午後4時ごろ、金沢市窪2丁目の山側環状交差点で、横断歩道を渡っていた20代男性が軽自動車にはねられた。男性は重傷とみられる。事故の影響で、白山方向の2車線のうち1車線が規制され、約2キロの渋滞が発生した。

無断転載・複製を禁じます