新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株は南米アルゼンチンやアフリカ東部ウガンダでも新たに感染が確認され、各国メディアによると、7日までに50カ国・地域以上に広がった。北欧デンマークでは計398件確認されたほか、韓国や英国などでは市中感染がさらに拡大し、歯止めがかからない状況が続いている。

 韓国政府は7日、オミクロン株の感染者が計36人になったと発表した。聯合ニュースによると、ソウル大や韓国外国語大などに在学中の外国人留学生3人の感染も確認され、学内での感染拡大が懸念されている。ソウルでの感染確認は初めて。(共同)

無断転載・複製を禁じます