屋外での展示が始まるレッサーパンダの雄「ヒナタ」(いしかわ動物園提供)

 いしかわ動物園(能美市)は9日から、レッサーパンダの雄「ヒナタ」を母親の「サン」とともに屋外で展示する。

 ヒナタは今年6月21日に体長21センチ、体重297グラムで生まれた。大好物のりんごなどを食べて、現在は体長約60センチ、体重約6キロと、母親とほぼ同じ大きさにまで成長した。

 好奇心旺盛で、木の上がお気に入りだという。天候や体調によるが、午前9時~午後3時ごろまで小動物プロムナードの屋外展示場で見られる。

無断転載・複製を禁じます