ENEOS戦の4回、同点2ランを放つ東京ガス・小野田。捕手柏木=東京ドーム

 JFE東日本戦でタイブレークの延長11回、NTT東日本・火ノ浦が2点打を放つ=東京ドーム

 都市対抗野球大会第10日は7日、東京ドームで準々決勝が行われ、東京ガスとNTT東日本(ともに東京都)が勝ち上がった。8日の準決勝はセガサミー(東京都)―ホンダ熊本(大津町)、東京ガス―NTT東日本の顔合わせ。

 東京ガスはENEOS(横浜市)に4―3で逆転勝ちし、5年ぶりのベスト4。四回に小野田の2点本塁打で追い付き、押し出し四球、犠飛で2点を勝ち越した。NTT東日本は延長十一回タイブレークの末、JFE東日本(千葉市)を7―5で振り切り、2年連続で4強入りした。

無断転載・複製を禁じます