記者会見する松野官房長官=6日午前、首相官邸

 松野博一官房長官は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの水際対策に関し、来年2月の北京冬季五輪に参加見込みの日本選手については海外から帰国後の待機期間中でも練習を認めると明らかにした。「厳格な行動管理を実施する」と説明。2日に1回の頻度でPCR検査を実施するとした。

 北京を目指す日本選手のうち、フィギュアスケートやスピードスケートは代表選考を兼ねた大会などが年内に控えており、海外で調整している選手に特例が認められるかどうかが焦点となっていた。

無断転載・複製を禁じます