川に転落した軽自動車=5日午前8時、能登町宇出津新

 5日午前6時54分ごろ、能登町宇出津新の梶川に車が転落していると通行人から110番通報があった。軽自動車を運転していた町内の50代男性は車外に脱出し、自力で医療機関へ向かった。軽傷の見込み。同乗者はいなかった。

 珠洲署は男性が運転を誤り、川べりの駐車場から転落した可能性も含めて事故の原因を調べている。駐車場にガードレールはなかった。

 梶川は、石川県無形民俗文化財「あばれ祭(まつり)」で、みこしが投げ入れられる川として知られる。

無断転載・複製を禁じます