慶大を破って全勝での対抗戦優勝を果たし、喜ぶ高本幹(右から3人目)ら帝京大フィフティーン=秩父宮

 ラグビーの関東大学リーグ対抗戦は4日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、帝京大が64―14で慶大に大勝し、7戦全勝で3年ぶり10度目の優勝を飾った。慶大は3勝4敗。

 帝京大はCTB志和池のトライで勝ち越し、前半を21―14で折り返した。後半は当たりの強さで圧倒し、防御の甘くなった慶大から6トライを奪って突き放した。

無断転載・複製を禁じます