落ち葉を踏み締めて歩く人=富山市民俗民芸村

 3日の富山県内は、低気圧からのびる寒冷前線が夜にかけて通過したため、曇りから次第に雨となり、雷を伴う所があった。最低気温は上市町で氷点下1・9度と今季最低を記録した。最高気温は富山市中心部15・2度、高岡市伏木14・7度と、11月中、下旬並みだった。

 富山市安養坊の市民俗民芸村では、一面に広がる赤や黄色の落ち葉のじゅうたんを踏み締めて散策する人の姿が見られた。

 富山地方気象台によると、4日の県内は、気圧の谷や寒気の影響を受け、雨時々曇りの見込み。山間部では夕方から雪の降る所があるとしている。

無断転載・複製を禁じます