昨年9月、米大統領選第1回候補者討論会で話すトランプ氏=オハイオ州クリーブランド(AP=共同)

 【ワシントン共同】英紙ガーディアンは1日、トランプ前米大統領が昨年9月に行われた米大統領選の討論会の3日前に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出ていたと報じた。トランプ前政権で大統領首席補佐官を務めたメドウズ氏が新著で明らかにした。トランプ氏は、討論会後の昨年10月2日に陽性反応を発表している。

 ガーディアンによると、トランプ氏は昨年9月にオハイオ州クリーブランドで開かれた討論会の3日前の9月26日に陽性反応が判明。メドウズ氏がトランプ氏に伝えたが、その直後の別の検査では陰性反応が出たため、ゴルフをしたり、軍人家族のイベントで話したりして過ごしたという。

無断転載・複製を禁じます