ガラス扉の前で撮影する来館者=しいのき迎賓館

 「#しいのきフォトクリスマス」(北國新聞社後援)は1日、しいのき迎賓館で始まり、来館者がガラス扉に描かれたカラフルな「天使の羽」や高さ4・5メートルのツリー、イルミネーションの撮影を楽しんだ。

 館内のガラス扉には前に立って撮影すると、羽が生えたように見える作品が描かれた。金沢市内在住のアーティスト「美味しそうなスニーカーの人」さんが手掛け、来館者の人気を集めた。

 クリスマスにちなんだ館内の装飾を写真に収め、写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿すると抽選で食事券や商品が当たる。募集は23日までで、25日に当選者を発表する。

無断転載・複製を禁じます