警視庁=東京都千代田区

 東京都渋谷区にある土地の所有者らに成り済まし、不動産会社経営の男性から土地代金約6億5千万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺と偽造有印公文書行使の疑いで、60代と50代の男2人=いずれも別の詐欺事件で受刑中=を12月1日に逮捕する方針を固めた。2人は地面師グループとみられる。捜査関係者への取材で30日、分かった。

 捜査関係者によると、2人は複数人と共謀して2015年9月ごろ、渋谷区富ケ谷にある約480平方メートルの土地の所有者や付き人を装い、偽造された印鑑証明を示すなどし、男性から土地代金として約6億5千万円をだまし取った疑いが持たれている。

無断転載・複製を禁じます