●9市町は1月以降

 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が12月、石川県内でも始まる。金沢や白山、七尾、川北など10市町が12月中に接種を始める予定で、能美市は2日からとなる。珠洲、能登、宝達志水など9市町は来年1月以降を予定している。

 県によると、珠洲、宝達志水、穴水、能登の4市町は12月中に接種券を送付する予定で、その他の15市町はすでに発送した。接種時期は2回目を接種してから8カ月後をめどとしており、医療従事者からスタートする。

無断転載・複製を禁じます