小松市は28日、地域の魅力をダンスで紹介する動画の撮影を木場潟公園西園地やJR小松駅で行った。市内のダンス教室に通う約20人が市のイメージキャラクター「カブッキー」、サンリオ(東京)の人気キャラクター「ポムポムプリン」とともに臨み、小松をアピールすべく、笑顔を振りまいた。

 ダンスは子供歌舞伎など地域の歴史や文化を歌詞に入れたオリジナルソング「小松 もう大好き!」に合わせ、歌舞伎の見得(みえ)を切るポーズなどを振り付けた。12月25日に県こまつ芸術劇場うららで行われるサンリオクリスマスライブショーで披露する。

 動画は木場潟公園や那谷寺など市内14カ所で撮影した。クリスマスライブショーの開催後、市ホームページなどで公開する。

無断転載・複製を禁じます