見頃となった二季咲き桜=富山市の県中央植物園

 富山市の県中央植物園で27日、春だけでなく、秋から冬に開花する二季咲きの桜6品種が見頃を迎え、小ぶりでかれんな花が来場者の目を楽しませた。

 同園によると、富山の固有種である「コシノフユザクラ」と「コシノフクカサネ」のほか、ジュウガツザクラ、アーコレードなどが見頃となっている。コシノフユザクラは2017年の全国植樹祭で上皇后美智子さまがお手植えされた品種として知られる。

無断転載・複製を禁じます